お問い合わせ番号:S001
高止まりしている事務作業料を根底からひっくり返す まずは経理記帳代行から月3,000円(税抜)!
全国対応だから生じる不安にお答えします。
お申込から毎月の経理記帳代行までの流れ
他社とのサービス・料金の違い
経理記帳代行についてのお問い合わせはこちら

月3,000円(税抜)の経理記帳代行とは
中小企業の経理の仕事は主として毎月試算表をつくることにあります。
しかし、現実問題として経理専用のスタッフを一日中経理のみに専念するほど経理の仕事はなくつまりコスト的に合わず、営業事務、電話対応などを兼ねながら仕事をしています。
それでも時間が余ってしまう場合があり、大きなムダが生じています。
しかも、経理スタッフは自力で試算表の作成ができないことが多く、結局は会計事務所に試算表の作成依頼すること(記帳代行・経理代行とも言います。)になり、そのコストが平均して月3万円の出費になっています。この記帳代行・経理代行だけで月3万円、年36万円のコストは中小企業にも負担になりつつあります。さらに決算・税務申告料と称して平均20万円~30万円程度の負担になっています。
月3万円の中身は顧問料と称して、試算表の作成から何かのときの相談料になっています。また巡回監査と言って会計事務所の職員が会社に訪問し、いろいろ経理のことを説明するようですが、毎月来ても話すことがなくマンネリ化し時間のムダになっています。
要は試算表をみても経営の改善はできないという根本的な理由がそこにあるからです。
そこで、経営サービス研究所(KSK)は試算表の作成(いわゆる記帳代行・経理代行)を格安の月3,000円(税抜)で対応できるシステムを作りました。10分の1の圧倒的なパワーで事務作業料を根底からひっくり返しました。
なぜこのようなことが可能か?それは企業秘密なのでお話することはできません。しかし、言えることは試算表の作成プロセスにおいて優秀なスタッフが存在するからです。
優秀なスタッフが必死で考え、実行し改善していきます。
KSKの経理記帳代行
経営サービス研究所(KSK)の記帳代行・経理代行とは、毎日増え続ける領収書・通帳のコピー等をまとめてお預かりし、それら書類の記帳業務や決算・税務申告に必要な月次試算表等の作成を代行するサービスです。
具体的には、お客様から領収書及び使途が書かれたメモ書き等を送付していただき月次試算表を作成するまでが、経営サービス研究所(KSK)の経理記帳代行サービスになります。
経理記帳代行専門会社である経営サービス研究所の格安の記帳代行・経理代行サービスは、
・「中小企業」 ・「新規設立法人」 ・「個人事業主」
に特化したサービスになっております。
もちろん、全国どこからお申し込みいただきましても、対応は万全です。
また決算に関しましては格安の提携税理士をご紹介いたします。 次のようなあなたに必要なサービスです。
インフォメーション WEBフォームでお問い合わせの方はこちらをクリック。フリーダイヤルでお問い合わせの方は必ずこちらをクリック。 フリーダイヤルでお問い合わせの方は必ずこちらをクリック WEBフォームでお問い合わせの方はこちらをクリック